ガソリン価格 9週連続上昇

2019年04月18日

資源エネルギー庁が17日に発表した15日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットルあたり147.2円と、前週より1.0円値上がりしています。
石油元売り会社は原油の調達コスト増を背景に卸値を引き上げており、多くの給油所は卸値の増加分をまだ店頭価格に反映しきれていない部分もあり、来週も引き続き値上がりが予想されます。
軽油は前週比0.9円高い1リットルあたり127.9円、灯油も0.6円高い90.7円でした。

お問い合わせ・削除依頼はこちら